女優のしわ対策

顔面にできるシワは、お化粧で隠そうと思っても、表情や動きによって影になり、年齢を感じさせるので、なんとか元から解消したいと思いますよね。
できれば美容整形に頼らずに、自然にシワを目立たなくしたいのですが、そのシワを寝ている間に解消してくれると言われているのが、医療用テープなんです。
ある雑誌で読んだのですが、日本を代表する有名な女優さんが、眉間の間にある2本の縦じわにとても悩んでいたそうなんです。
やはり女優さんですから、演技中は仕方ありませんが
普段は眉間の表情に気を付けて
なるべくシワを寄せないように気を付けていたのに、何故か朝になるとくっきりとシワができてしまうのか不思議に思っていると、それは夜寝ている間に作られていたことが判明。
なんと、朝起きてふと鏡に目をやると、眉間にくっきりと深い2本の縦じわが入っているのに気が付いたそうです。きっと、普段抑えつけていたストレスが、寝ている間の表情を作っていたんですね。
そこで、寝ていても眉間にシワを寄せられないように、寝る前は10円玉を眉間に置いて、その上から医療用テープでバッテンに張り付ける方法を思い付いたそうです。
しかし、この方法ではまだまだ改良点があるようで
一晩経つと10円玉の痕がくっきりと眉間に残ってしまうそうなんです。
これではまるで眉間に印鑑を押したようになってしまいますよね。
そこで、次はテープのみを眉間にバッテンに張り付けてみると、なんと痕もつかずに眉間のシワを解消できたそうです。
この方法で目尻や法令線などのシワが深くなる場所を中心にテープを張り付けていき、今では顔中テープだらけで寝ているらしいんですが、薬品を使わない原始的な方法ですので、お金もかかりませんし、手軽にシワを予防できるので、とても参考になりますね。
忙しい女優さんでも、見えない所でこんなに努力をしているんですから、時間のある素人はもっとありとあらゆるエイジングケアを努力するべきだと思いましたね。